ランプシェードを北欧生地でリメイク!実践編

IKEAのシンプルなシェードを

北欧のファブリックでリメイク。

始まりはもともとあった古いランプを再生させたくてしかも北欧風に!


lamp shade IKEA

なるべくお安く仕上げようと思い、

IKEAで選んできたのはOLLSTA シェード999円

省エネと電球の熱を考えてLED電球 513円も。

ファブリックは家にあった中途半端なハギレ。

それと接着用にスプレー糊をダイソーにてゲット108円


① まずは新聞紙を開いてその上にシェードを置き

  シェードをゆっくり転がしながら鉛筆で型どっていく。

  シェードの継ぎ目から出発してぐるりと1周、上下とも。

shade
 
  それを切り取ると、こんな形の型紙が出来る。

shade

② 次に生地にスプレー式アイロン用のりカンターチ(以前ヘレンカミンスキーの帽子に使ったやつ)を薄くかけてアイロンがけし・・・

shade


③ その生地を裏向きにしたら型紙を置いて

shade

④ 型紙から上下左右とも1.5cm位の

   のりしろをとって型取り。

   ※ここで少しのりしろに余裕を持たせて大きめに型取り
     しておくと失敗なし。後で切ってもいいから。
     あたしはギリギリ過ぎたので、教訓(笑)

shade

⑤ 生地を裁断。ここが一番緊張したわ!

shade

⑥ 切れた生地の端っこを少し折ってアイロンをかける。

   これは片側だけ。

   シェードにぐるりと巻いた時に端がほつれないようにする為。

shade

⑦ ここで100均ダイソーのスプレーのり登場。

   折り返した部分にたっぷり吹きかけてしっかり接着。

それから生地裏とシェード表側、共にたっぷりと全面に

   スプレーのりを吹き付けて・・・(ほとんど1本使ったわ)

shade

⑧ いよいよ生地をぐるりと貼り付けていく。

   シワが寄らないようにゆっくりと・・・

   張り終わりは折り返した所が上になるように!

shade

⑨ 上下の傘の縁には木工用ボンド(家にあったもの)を

   たっぷりめに塗って折り返す。

shade

⑩ 金属金具の部分には生地に少し切り込みを入れて処理。

shade

⑪ ぐるりとのりしろを巻き込んでいくとこんな感じ。

   のりしろが大きすぎたばあいはこの時点で切る。

   明かりを付けた時にこののりしろが透けてしまうので・・・

shade

⑫ 出来上がり~♪

   継ぎ目部分もまあこんな感じでしょう。

P7300283.jpg

⑬ スタンド本体とセット。

shade

Boras社のDJURTRADGARD(ユールトラッドゴード)のファブリック。

  この生地はあまり天地が気にならない模様なので

  良かったかも?!(横向いてるわ:笑)

shade

  点灯~!! おおっ北欧っぽい!(自画自賛:笑)

shade

手持ちのハギレを使ったので、リメイク費用は1600~1700円。

LED電球を買わなければ1000円ちょっとで出来ちゃう。

思ったより簡単に、小一時間もあれば出来たので

興味ある方はやってみてね。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
 Thankful!

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

runcafe

Author:runcafe
遊びにきてくださってありがとう!

北欧のデザインやカラフルなインテリアが好き。

最近のマイブームは
”うちカフェ”&”ワンプレート朝ごはん”

ランキング↓に参加シテマス。
よかったらクリック・プリーズ!

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
お気に入りShop
Wish List